スコティッシュ・カップ準決勝で、実現した「オールドファーム」。レンジャーズ対セルティックの宿敵対決は今回も激闘となった。

120分でも決着が付かず、PK戦の末に勝負が決するというまさに死闘。

レンジャーズのマーク・ワーバートン監督は、「セルティックは代表選手だらけのチームだ。我々は彼らとの差をハードワークで埋めてみせた。今日見せつけたのは、ある特定の人々が思っているほど差は大きくないということだ」と勝ち誇っていた。

そんな今回の「オールドファーム」を1分半ほどに凝縮した映像をレンジャーズが公開。激熱!

「オールドファーム」に勝つってこういうこと!