このほどキング・パワー・スタジアムで行われたレスターの優勝セレモニー。試合を終えた選手たちは、今季のユニフォームに着替え直してピッチに再登場すると、トロフィーを高々と掲げた。

そんなレスターにとって歴史的な試合となったエヴァートン戦のトンネルカメラの映像が公開されている。岡崎慎司はピッチへ再登場する直前、クリスティアン・フックスとふざけ合っていた。

フックスの頭を叩いた岡崎。その後にはじゃんけんに勝って、デコピンならぬ耳ピンをお見舞いしていた。シンジ!シンジ!とも呼びかけられており、イングランドでも愛されキャラのようだ。