『Africanfootball』は「イングランド・プレミアリーグのレスター・シティは、アルジェリア代表FWイスラム・スリマニの獲得に動いている」と報じた。

イスラム・スリマニは1988年生まれの27歳。2014年ワールドカップで活躍を見せたアルジェリア代表で2ゴールを決め、大きな注目を集めたストライカーである。

その後はスポルティングでも結果を残し始め、2014-15シーズンは12ゴール、今季は31試合で26ゴールという結果を残し、ポルトガルリーグ最高クラスのFWとしての評価を固めた。

レスター・シティは今季ジェイミー・ヴァーディが大活躍したものの、来季はチャンピオンズリーグとの並行を強いられることもあって、ストライカーを最低2枚は獲得したいと考えているという。

その一人は以前から報じられているCSKAモスクワのナイジェリア代表FWアーメド・ムサであるとのこと。

そして現在もう一人のターゲットであるスリマニに関心を寄せており、その契約解除条項に記載されている2500万ポンド(およそ39.7億円)の額も提示できる可能性があるようだ。

スリマニは現在同じイングランドのアーセナル、そしてイタリアのローマなどからも注目されているとのこと。

冨安!ロナウド!プレミア観るならDAZN、1ヶ月無料登録はこちら