チバス・グアダラハラといえば、所属選手がメキシコ人のみという“純血主義”で知られる。

そんななか、アウェイのクラブ・アメリカ戦が行われるエスタディオ・アステカに入場しようとした際、あることがバレて警察に捕まったチバスサポーターがいたと話題になっている。

この女性は18歳のチバスファンだそう。彼女は妊婦を装い、そのお腹に大量の花火や発煙筒を隠し持っていたという。その数なんと100発以上!

メキシコのスタジアムには発煙筒類の持ち込みが禁止されている。それをどうにか潜り抜けるために、ここまでやるとはクレイジーである…。