『Cadena SER』は「リーガ・エスパニョーラのバレンシアは、バルセロナからクロアチア代表MFアレン・ハリロヴィッチを獲得する」と報じた。

記事によればすでに交渉については合意に達しているとのことだ。

価格についてはおよそ500万ユーロ(およそ6.2億円)。1年後に1000万ユーロ(およそ12.3億円)、2年後に1200万ユーロ(およそ14.8億円)、3年後に1500万ユーロ(およそ18.5億円)で買い戻すことができる契約条項が付随しているという。

アレン・ハリロヴィッチは1996年生まれの19歳。ディナモ・ザグレブの下部組織出身で、16歳と101日というクラブ最年少記録でデビューを果たしたことで知られる選手だ。

2014年に220万ユーロ(およそ2.7億円)でバルセロナへと移籍し、Bチームで1シーズンプレーしたあと、今季はスポルティング・ヒホンへと期限付きで修行に出されていた。

そこでレギュラーとして35試合に出場するなど主力となったことによって評価は高まっており、いくつかのクラブが彼の獲得に乗り出していると伝えられている。