アルゼンチンの地域リーグで、ショッキングで痛ましい事件が起きてしまった。

サン・ホルヘ(黄と青)のミカエル・ファブレと相手選手が接触。2人とも立ち上がったが、その直後ファブレは走り込んできた別の選手に突き飛ばされて転倒。それでもなんとか立ち上がろうとしたものの、痙攣した後に動けなくなってしまったように見える。

『canchallena』によれば、ファブレは病院へと搬送されたものの、その後死亡したという。彼は2人の息子を持つ父親でもあったそう。この事件の影響により、リーグの試合は全て中止されたとのこと。

ファブレは突き飛ばされる前に最初の接触で相手の膝を顔面に受けており、その影響も否定できないとされている。『unoentrerios』によれば、相手の2選手は当局に事情を聞かれているようだ。