2013年のJ1復帰から残留を続けているヴァンフォーレ甲府。城福浩監督が退任して迎えた今季、チームはここまでJ1最多失点を喫しているものの、2勝6分6敗の14位という成績。特にアウェイで粘り強く勝ち点を拾っている。

ただ、攻撃面は6得点のエース、クリスティアーノへの依存度が非常に高く、ゼネラルマネジャーも務める佐久間悟監督のもと夏の補強が注目を集めそうだ。

Ventforet Kofu 2016 Mizuno Summer

ヴァンフォーレ甲府ユニフォーム

今年、新ユニフォームを投入しなかった甲府だが、夏の闘いに向けて夏季限定のキットを発表。

コンセプトはサポーターが勝利した時にだけ歌うチャント『輝く夜空』で、シャツには選手たちを表す11個の星、パンツにはサポーターをイメージした大きな星をそれぞれデザイン。これからも共に勝利を目指し進んでいくという強い思いが込められている。

ヴァンフォーレ甲府ユニフォーム

グラフィックは山梨中銀スタジアムとそこに集った甲府サポーター。スタジアムから見える星空という感じもする。とにかくカワイイ!

こちらがその『輝く夜空』。歌った回数だけ今年も残留に近づいていく。

ヴァンフォーレ甲府ユニフォーム

GKユニフォームは赤だ。

甲府の夏季限定ユニフォームは、7月30日の2ndステージ第6節の浦和レッズ戦を皮切りに、8節のアルビレックス新潟戦、10節の大宮アルディージャ戦という真夏のホームゲーム3試合で着用予定。オンラインショップなどで11日(日)19:00まで初回販売の予約受付が行われている。