EURO2016で、物議を醸したクリスティアーノ・ロナウドのユニフォーム交換拒否疑惑。

これについては、相手側であるアイスランド代表MFアロン・グンナルソンが、拒否されたという報道については否定した。ただ、その後彼が実際にユニフォームを手に入れられたのかは不明であった。

そんななか、チームメイトであるアルフレズ・フィンボガソンが、こんな画像をTwitterにアップした。

「アロンの夢を叶えることができてハッピー」というコメントとともに、ロナウドのユニフォームを手にしたグンナルソンの姿が写っている。

これで一件落着かと思いきや、ギルフィ・シグルズソンのInstagramを見てみると気になる点があった。

Great gift from @alfredfinnbogason for @arongunnarsson..he finally got a Ronaldo shirt 😂😂 #shirtsforaron #fakeshirt
Gylfi Sigurdssonさん(@gylfisig23)が投稿した写真 -

「フィンボガソンからグンナルソンへの素晴らしい贈り物。彼はついにロナウドのユニフォームを手に入れた」としているのだが、#fakeshirtというハッシュタグが…。

これは本物ではなくフェイクであり、仲間内での冗談ということなのだろうか。これだけ話題になるなか、ロナウド側が何も対応しないとは考えにくいが…。