先日極寒のユヴェントス・スタジアムで行われたCLユヴェントス対マンチェスター・シティ戦。

前半に決まったマリオ・マンジュキッチのゴールが決勝点となり1-0でユーヴェが勝利した一戦のハーフタイムにはこんなシーンもあった。

ユーヴェFWパウロ・ディバラとシティMFヤヤ・トゥレがユニフォームを交換したのだ。これについて、トッテナムなどを率いたベテラン指揮官ハリー・レドナップ(現在は解説者)が物言いをつけたようだ。

『Dailymail』によれば、レドナップは「ウェンブリーでヴィニー・ジョーンズ*がユニフォーム交換するところを想像できるかい?」としたうえで、こうも述べたそうだ(チェルシーなどでプレーした元サッカー選手で、その後俳優へと転身。かなり荒いMFとして知られた)。

ハリー・レドナップ

「個人的にはハーフタイムでの(ユニフォーム交換は)好きじゃないね。試合後ならいいさ」

元指揮官としてはまだ戦っている最中である試合中の交換はあまり好ましくないと思っているようだ。

ちなみに、リヴァプール時代のマリオ・バロテッリがハーフタイムにレアル・マドリーDFペペとユニ交換をして、ブレンダン・ロジャーズ監督(当時)から激怒されるということもあった。その際、リヴァプールはハーフタイムに相手選手とユニフォーム交換をした選手に罰金を科しているとも伝えられていた。

あお、シティでは人気者のセルヒオ・アグエロだけが1試合で4枚のユニフォームが用意されているものの普通の選手は2枚だけで、物質的な問題で禁止しているチームもありそうだ。