ブラジルにいったい、何が起こっているのか。

2014年、地元開催のワールドカップで世界を震撼させた「ミネイロンの惨劇」に始まり、2015年のコパ・アメリカでベスト8。そして現在開催中のコパ・アメリカ・センテナリオでは、まさかのグループステージ敗退。もはや「王国」の名を返上しなければならないほど彼らは苦しんでいる。

その“正体”に近づくことができるかもしれない映画が、7月8日(金)からTOHOシネマズシャンテ他で全国ロードショーされる。

映画『ペレ 伝説の誕生』

奇跡的なプレーが史上最悪の戦争すら停戦させ、20世紀最高のアスリートと評価を受ける“王様”ペレ。その誕生を描いた映画『ペレ 伝説の誕生』(原題:Pelé: Birth of a Legend)だ。

スラムしか知らないわずか17歳の少年は、絶望を希望に変える“禁じられた切り札”を選択する-

1958年、スウェーデンW杯。わずか17歳の少年ペレは崩壊寸前の母国ブラジル代表を救い、世界の頂点へと導きます。スラムしか知らない少年が、プロチームに入団してから、わずか18か月後の偉業でした。全国民の期待を背負い、少年ペレが選んだ絶望を希望に変える“禁じられた切り札”。世界中がその背中に憧れ、エースナンバーの“10”の原点となった少年の偉業に秘められた真実とは?

舞台は1950年代。ブラジルはやはり地元開催のワールドカップで「マラカナンの悲劇」に襲われ、国民はひどく傷ついていた。

そうした中で、ペレことエジソン・アランテス・ド・ナシメントが衝撃の世界デビューを果たし、ワールドカップ初優勝に貢献したことはよく知られている。

映画『ペレ 伝説の誕生』
© 2015 Dico Filme LLC

しかしその過程は、決して平たんではなかった。また、少年ペレが歩んだ道は、現在に続くブラジルサッカーの根源を問うものであったともいえる。

セレソン・ブラジレイラはどこから来て、どこへ向かうのか。そして、今年2016年にこの映画が公開された意味とは――。

映画『ペレ 伝説の誕生』
© 2015 Dico Filme LLC

そんな映画『ペレ 伝説の誕生』の一般試写会が6月29日(水)に東京・中野で開催!Qolyでも20組40名様分の試写会チケットを確保したので、興味のある方はぜひ応募していただきたい。

サッカーファンにとって多くのことを問いかける作品、今だからこそ観ておきたい一本である。

『ペレ 伝説の誕生』一般試写会概要

◆日時:6月29日(水)/18:00開場 18:30開映

◆場所:なかのZERO 大ホール(東京都中野区中野2-9-7)

※応募はQolyのお問い合わせへ、必ず「氏名」と「住所」を書いて送ってください。
締め切りは6月23日(木)。先着20組に映画のPR会社からチケットを送付します。