『Daily Mail』は「元ブラジル代表FWペレと元アルゼンチン代表FWディエゴ・マラドーナが、リオネル・メッシを語った」と報じた。

10日に開幕を迎えたEURO2016。それを前にして、開催地フランスではオープニングイベントが開かれていた。

そこに招待されたのがペレとマラドーナ。歴史上最高の選手と言われる二人がプロモーションに出席した。

ペレは、マラドーナに対し「リオネル・メッシについてどう思うか」という質問を行った。すると、帰ってきた返答はなかなか辛辣なもので・・・

ディエゴ・マラドーナ

「メッシは本当にいい人だ。しかし、彼は強い特質を持っていない。リーダーになるためのキャラクターを欠いているのだ」
ペレ

「ああ、私もそう思う。彼はかつての我々のような存在ではないね。70年台のブラジルには本当にいい選手がいた。リベリーノ、ジェルソン、トスタン。

それは今のアルゼンチンとは違うね。メッシだけに依存している。

マラドーナはメッシのことをいい選手と言った。それは間違いない。しかし、彼はパーソナリティーがないんだ」