『Tuttosport』は「ポール・ポグバは、今日マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が決まる」と報じた。

このところ大きな噂になっていたポール・ポグバの移籍。その取引では世界最高額の移籍金が動くのではないかと言われている。

様々な情報はあるものの、『Tuttosport』によればすでに契約交渉は最終段階に達しており、本日にも公式に移籍がアナウンスされるのではないかとのこと。

移籍金はおよそ1億2000万ユーロ(およそ136.5億円)で、ミーノ・ライオラ代理人への手数料を含めると1億4000万ユーロ(およそ159.3億円)に達するという。

そして、ポグバを放出する可能性が高まっているユヴェントスは、さらに2名の選手をレヴァークーゼンに売却する交渉を行っているとのこと。

『Gazzetta dello Sport』は「レヴァークーゼンは、ブラジル代表MFエルナネス、チリ代表MFマウリシオ・イスラの獲得に乗り出している」と報じた。

両者ともにすでにユヴェントスではあまりプランに入っていないと言われており、今夏は現金化されるものと考えられている。