リオ五輪の男子サッカー競技はグループステージが終了。準々決勝に進む8チームが決定した。

日本と同じアジア代表の韓国は、強敵揃いのグループCを首位で通過。優勝候補のドイツと互角の勝負を演じ、ついには前回大会の王者メキシコを1-0と下すなど快進撃を続けている。

そんな韓国が次に対戦するのは、グループDを2位で突破したホンジュラス。

14日に対戦する両チームは試合会場となるベロオリゾンテへと出発したのだが、こんな偶然が起きたらしい。

FENAFUTHさんの投稿 2016年8月11日

FENAFUTHさんの投稿 2016年8月11日

こちらはホンジュラス『FENAFUTH』が伝えた写真。

空港でくつろぐホンジュラス選手を後ろにいるのは…

FENAFUTHさんの投稿 2016年8月11日

な、なんと韓国の選手!

実はこの両チーム、グループステージの最終節をともにブラジリアで戦っており、同じ日の同じ時間にベロオリゾンテへと向かったそう。同メディアでは詳細は触れられていないが、同じ飛行機に乗っていたと見て間違いない。

これだけ大きな大会で、対戦相手の2チームが背中を向け合って座り、さらに同じ飛行機に乗るなんて相当レアなことだ。どんな雰囲気だったのか少し気になるところ…。

リオ五輪男子サッカーの準々決勝、韓国対ホンジュラス戦は日本時間14日(日)午前7時キックオフだ。