先日行われたチャンピオンズリーグ予選プレーオフのハポエル・ベエル・シェヴァ戦において、セルティックのサポーターが見せた行為は大きな問題に発展した。

イスラエルのクラブを相手にするにあたってセルティックのサポーターがスタンドで掲げたのは、なんと多くのパレスチナの旗であった。

これに対して、政治的な活動であると見做すUEFAは何らかの処分を加えるであろうと伝えられた。当然イスラエルのメディアはかなり過熱気味にセルティックの行為を報じていた。

ところが、それに対して更にセルティックのファンは反対の意思を表明したのである。

かつて同じようにパレスチナの旗を掲げた際には1万6000ポンド(およそ204万円)の罰金があったことから、これをなんとクラウドファウンディングで集め、ついでに慈善団体に寄付しようというプロジェクトを立ち上げたのである。

『Gogundme』のサービスを利用して行われたファウンディングは、あっという間に目標の1万5000ポンド(およそ191万円)を突破。わずか数日でその10倍の金額を集め、ページに書いてあるように『initial target of £15k』から目標を引き上げていった。

その中で『Highest Donations』(最高額寄付)を見てみると…

「£1000 Paolo Nutini」

そう、これはあのスコットランド出身の超人気シンガーソングライター、パオロ・ヌティーニである。彼はセルティックのサポーターとしても有名だ。

『Last Request』や『Jenny Don't Be Hasty』などのヒットで知られる彼は1000ポンド(およそ13万円)を寄付しており、今のところ最高額を記録している。

もちろん、他にも多くの有名人がこのプロジェクトに協賛しており、どんどんパレスチナ支援の輪が広がっているようだ。