2018年ワールドカップ予選で、スタートダッシュに大きく躓いたブラジル代表。

9月に行われるベネズエラ戦およびコロンビア戦は、非常に重要な二連戦になる。

そんなチームを率いるチッチ新監督は、記者会見でエクアドル戦に向けた先発メンバーを事前に発表した。

その顔ぶれは以下のとおり。

GK:アリソン
DF:ダニ・アウヴェス
DF:マルキーニョス
DF:ミランダ
DF:マルセロ
MF:カゼミロ
MF:パウリーニョ
MF:レナト・アウグスト
FW:ウィリアン
FW:ガブリエウ・ジェズス
FW:ネイマール

主力組に加え、リオ五輪の優勝メンバーであるガブリエウ・ジェズスを起用する構えのチッチ監督。

また、ネイマールにキャプテンを続ける意志がないことから、1日のエクアドル戦ではミランダがキャプテンマークを巻くことになるという。

チッチ監督によれば、ミランダがこの後の試合でもキャプテンになるかは不明であるというが、新キャプテンの候補の一人ではあるようだ。

ACLを観るならDAZN!1ヶ月無料登録はこちら