オーストラリアサッカー連盟は、10月6日(木)に予定されているワールドカップ予選サウジアラビア戦、および11日(火)に予定されている日本戦に向けたメンバー23名を発表した。

予選でもっとも重要だと考えられる日本とのホームゲームに向けて、オーストラリアは今回も比較的経験が浅い選手も多く招集してきた。特にDFにはデゲネクやガースバック、グッドウィンと有望な若手を育てにかかっているようだ。

今回初招集となるのが中盤のジェームズ・ジェゴ。豆知識であるが、彼は国連職員の父を持つオーストリア生まれのオーストラリア人で、オーストラリアでデビューして今はオーストリアでプレーしているというややこしい男なので、覚えておくと話の種になるだろう。デートに使えるかは保証しないが…

他の主力についてはほぼ揃っており、9月のワールドカップ予選で起用したメンバーはそのまま継続できる。

GK:

アダム・フェデリーチ / Adam Federici
(ボーンマス/ENG)

ミッチェル・ランゲラク / Mitchell James Langerak
(シュトゥットガルト/GER)

マシュー・ライアン / Mathew David Ryan
(バレンシア/ESP)

DF:

ミロシュ・デゲネク / Miloš Degenek
(1860ミュンヘン/GER)

アレックス・ガースバック / Alexander Joseph Gersbach
(ローゼンボリ/NOR)

ライアン・マッガワン / Ryan James McGowan
(河南建業/CHN)

マーク・ミリガン / Mark Milligan
(バニ・ヤス/UAE)

トレント・セインズバリー / Trent Lucas Sainsbury
(江蘇蘇寧/CHN)

ブラッド・スミス / Bradley Brad Shaun Smith
(ボーンマス/ENG)

マシュー・スピラノヴィッチ / Matthew Thomas Špiranović
(杭州緑城/CHN)

ベイリー・ライト / Bailey Colin Wright
(プレストン・ノース・エンド/ENG)

クレイグ・グッドウィン / Craig Alexander Goodwin
(スパルタ/NED)

MF:

クリス・イコノミディス / Christopher Chris Ikonomidis
(オーフス/DEN)

ジャクソン・アーヴァイン / Jackson Irvine
(バートン・アルビオン/ENG)

マイル・ジェディナク / Michael Mile John Jedinak
(アストン・ヴィラ/ENG)

ジェームズ・ジェゴ / James Alexander Jeggo
(シュトゥルム・グラーツ/AUT)

マシュー・レッキー / Mathew Allan Leckie
(インゴルシュタット/GER)

マッシモ・ルオンゴ / Massimo Corey Luongo
(QPR/ENG)

アーロン・ムーイ / Aaron Frank Mooy
(ハダーズフィールド・タウン/ENG)

トム・ロギッチ / Tomas Tom Rogić
(セルティック/SCO)

FW:

ティム・ケイヒル / Timothy Tim Filiga Cahill
(メルボルン・シティ)

トミ・ユリッチ / Tomi Jurić
(ルツェルン/SWI)

ロビー・クルーズ / Robbie Thomas Kruse
(レヴァークーゼン/GER)