9月も最終週に入り、色々と明暗が分かれてきたこの時期。徐々に下がる気温に反してピッチ上が熱気を帯びる10月を前に、Nikeが2016年秋の新作スパイクを発表した。

Nike 'Floodlights Pack'

ナイキ「フラッドライツパック」

日が短くなり、ピッチでの視認性が悪くなる時期に合わせて発表されたのが、この「フラッドライツパック」。Nikeが誇る4つのサイロのスパイクに、視認性を高める効果のカラーリングが採用されている。

さっそく見ていきたい。

Nike Magista Obra II

ナイキ「フラッドライツパック」

まずは今夏登場した『マジスタ オブラ II』。ヒートマップをイメージしたデザインが印象的なコントロール系モデルの新色は、リオティール×ボルト×オブシディアン×クリアジェイドだ。

Nike Mercurial Superfly V

ナイキ「フラッドライツパック」

続いて、Nikeのフラッグシップ的モデル、スピード系の『マーキュリアル スーパーフライ V』。こちらの新色は、パープルダイナスティ×ハイパーグレープ×オレンジとなっている。

【次ページ】「ハイパーヴェノム」と「ティエンポ」の新色!