ニース移籍後得点を量産しているマリオ・バロテッリ。リーグアン8節、ロリアン戦でもまた素晴らしいゴールを決めてみせた。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

ボックス内でボールを受けると、ワンフェイクで相手をはがし、トップコーナーへの見事なシュートを打ちこんだ。これはゴラッソ!

バロテッリはこれでリーグアン3試合で5ゴールと大暴れ。チームも86分に決まったこの一撃によって、2-1で勝利!したのだが、バロテッリは後半アディショナルタイムに退場になってしまった…。

(権利元の都合により埋め込みコードの掲載を取りやめました)

ゴール直後にユニフォームを脱いだことで1枚目を貰っていたのだが、それから5分ほど後に相手DFステーヴン・モレイラとのやり合いで2枚目…。

ただ、モレイラとの一件は悪質なものではなく、『lequipe』でもカードなしで済ますこともできたはずと伝えていた。これはちょっと可哀想かもしれない。もし裁定が覆らなかった場合、バロテッリは代表ウィーク明けのリヨン戦に出場することはできない。

とはいえ、そのパフォーマンスはフランスに衝撃を与えているようで、ロリアンの監督もこう述べていた。

シルヴァン・リポル(ロリアン監督)

「バロテッリについて?彼は我々を痛めつけた…素晴らしい選手だ」