先週末に開催されたJ1全9試合の中で、唯一スコアレスドローという結果になった湘南ベルマーレ対柏レイソル戦。

このゲームでは試合終了間際、チームを救うビッグプレーがあった。

90分、湘南はセットプレーから決定機。

神谷優太のフリーキックからペナルティエリア内で岡本拓也が難しい体勢からボレーで合わせこれがゴールラインを割るかに思われたのだが…これに反応したのは柏GK中村航輔!

マヌエル・ノイアーばりの反応でこれに反応し、右手一本でチームの危機を救ってみせた。横っ飛びの直前にはしっかりとステップを踏んでおり、準備の良さが生んだスーパーセーブとも言えそうだ。

リオ五輪が終わってから、ここまで全てJ1の試合で先発フル出場を飾っている中村。そう遠くない将来、A代表に選出されていてもかしくないだろう。