イタリアサッカー連盟はFWグラツィアーノ・ペッレを代表から除外すると発表した。

この日行われたスペイン代表とのW杯予選では先発出場していたペッレ。だが、次節マケドニア戦へのメンバーからは除外されることになった。

ペッレはスペイン戦では後半15分で途中交代になっていた。その際に見せた振る舞いが無礼なものだと判断されたため、ジャンピエロ・ヴェントゥーラ監督から代表離脱を通告された形のようだ。

ペッレは今日にも所属先の山東魯能のクラブへ帰るとされている。中国移籍後も代表に招集されていたペッレだが、今後の処遇が気になるところだ。

【U-24日本代表とフル代表の独自映像も!Youtubeのチャンネル登録をお願いします】