文化の日である本日、J1リーグの2ndステージ最終節が各地で行われた。

2ndステージの最終順位はこうなった。

2016年のJ1リーグ2ndステージの最終順位

そして、年間の総合順位は以下の通り。

2016年のJ1リーグ年間総合順位

年間勝ち点1位は、2ndステージを制した浦和に決定した。

そして、アビスパ福岡、湘南ベルマーレに続き降格が決まってしまったのは、名古屋グランパス。このところは調子を上がてきていたが、最終節では湘南に1-3で敗戦し、オリジナル10のメンバーでもある彼らにとって初となるJ2降格が決まった。

同勝ち点のアルビレックス新潟も最終節でサンフレッチェ広島に0-1で敗れたのだが、得失点差により明暗が分かれることになった。

2016年のJリーグは今月末からチャンピオンシップ(浦和、鹿島、川崎)、J1昇格を賭けたプレーオフ、さらにJ2・J3の入れ替え戦が始まる。