サッカー界のスーパースター、デイヴィッド・ベッカム。

7日、来日を果たし自身のSNS上にこんな写真を投稿していた。

ベッカムは今年9月末にも日本を訪れており、シンガポールの高級ホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」が主催するイベントに参加。

あれから1ヵ月ほどしか経過していないが短期間で2度目の来日となり、今回はadidas主催のイベントで日本のファンとTwitter上で交流したようだ。

そんなベッカムは、「ジロウさん」という男性との2ショット写真を投稿している。

ベッカムが紹介したこの男性は、東京・銀座にある寿司屋「すきやばし次郎」の職人である小野二郎さん。

どうやらベッカムは以前から次郎さんと交流があるようで、キャプションには「今回も次郎さんとの素晴らしい食事…5週間で2度も食べることができてとてもラッキーに感じる…ありがとう」と書かれている。

『食べログ』によれば、お店の予算は1人3万円から。2014年、アメリカからバラク・オバマ大統領が訪日した際、安倍晋三首相が会食の場に選ぶなど日本を代表する高級料理店だ。

ベッカムはボーダー柄のラガーシャツを着ており、襟を立たせるコーディネート。流石に世界のファッションリーダーということもあり、キマってる!