UEFAチャンピオンズリーグ第5節、グループCではバルセロナが敵地でセルティック相手に2-0の勝利を収めた。

この試合で2ゴールを叩き出した、バルセロナFWリオネル・メッシはこんなプレーも見せていた。

相手MFスコット・ブラウンの決死のタックルを、巧みなフェイントを駆使して回避!こんなにも近くにいながらボールには全く触れさせないテクニックは圧巻…。

セルティックのブレンダン・ロジャーズ監督も「メッシはその違いを見せつけた。偉大な偉大な選手だ。おそらくフットボール史上最高の選手だろう。もし彼がセルティックでプレーしてくれたなら、我々をよりよいものにしてくれるだろうね。とはいえ、彼はとんでもない選手、信じられない選手さ」と脱帽だった。

なお、セルティックは5節時点で勝ちがなくCL敗退が決定。それでもブラウンは「オレたちのクオリティを見せることはできた。きっと来年も戻ってくるよ」と前向きなコメントを残していた。