酒井宏樹の所属するマルセイユ対ディジョン戦は濃霧のため試合が急遽1日順延されることになった。

だが翌日になっても霧は完全には晴れず、ピッチに張り付いた霜を取り除いて試合を行うような状況だったそう。

そんな試合でマルセイユは2-1の勝利を収めたのだが、失点シーンではディジョンのフリーキックが霧でほとんど見えない状況…。かつて松井大輔とともにル・マンでプレーしたベテランGKヨアン・プレも為す術がなかった。

試合後、マルセイユのルディ・ガルシア監督は気象条件とも戦わなくてはならなかったとしつつ、「今季アウェイでの初勝利となったし、これで2連勝だ」などと手応えを口にしていた。

なお、酒井もフル出場している。