世界に衝撃を与えた鹿島アントラーズ。

レアル・マドリーという世界最高のチームを相手に素晴らしいパフォーマンスを見せ、「クラブワールドカップ準優勝」という立派な成績を収めた。

そんな鹿島のレジェンドで、栄光の背番号「10」を付けたことでも知られるレオナルドがこんなツイートをしていた。

マドリー戦後、レオナルドはなんとローマ字を使って日本語でツイート!

内容は以下の通り。

「皆はすでに歴史を書き換えました!
その偉業の一部に自分が関われたことに誇りを感じます。
Parabéns(おめでとうございます)、鹿島アントラーズ!」

レオナルドといえば鹿島での退団セレモニーで日本語で挨拶するなど日本に対して愛着を持ってくれているが、世界を舞台に戦う古巣の存在に感銘を受けたようだ。

試合前には「心の底から、いつも皆と共にいます」とツイート。

ちなみにこのレオナルド、今月3日にTwitterアカウントを開設したばかり。ツイート数は19日(月)午前現在で7つなのだが…

なんとその全てが鹿島を祝福、あるいは応援するもの!もはや「鹿島専用アカウント」と化している…。