『FourFourTwo』は、「マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、ディフェンス補強の噂について話した」と報じた。

先日からシティ界隈で話題になっているフィルヒル・ファン・ダイクの噂。サウサンプトンでプレーする彼を大きなお金で獲得するのではないかという話だ。

先日行われたクリスマスのイベントでもファン・ダイクはマンチェスター・シティのシャツを着て映っていた。

しかしグアルディオラ監督は彼を獲得することはないと明言。時にベンチに座ることになっているジョン・ストーンズへの信頼も何も揺らいでいないと語った。

ジョゼップ・グアルディオラ

「ファン・ダイクを獲得するか?彼は来月ここに来ることはできないだろう。不可能だ。

彼はサウサンプトンの選手なのだ。今、我々は彼を欲しがってはいない」

(ジョン・ストーンズが出番を減らしているが)

「彼はたくさんプレーしてきた。三日ごとに試合をするのは、彼にとって初めての状況になるのだ。それをこなすためには、時に更なる経験が必要になる。

しかし、彼は多くのプレーをしてきた。もし私が彼に信頼をおいていなければ、それまでにも起用していないよ。

何人かの選手がプレーしていないことを、一部の人々は『監督が彼らを信頼していないからだ』と考える。しかし、それは真実ではないのだ。

単純に、我々の仕事は落ち着かないものなのだ。本当に多くの選手が不公平な状況になる。彼らはプレーに値するからだ。

しかし、私はそれに対する解決策は持っていない。

もちろん、ストーンズはまだ若いし、改善は必要だ。だが、彼はふさぎ込んではいないし、多くの個性を持っている」