今年からパウメイラスへ移籍し、母国に復帰した元ブラジル代表MFフェリペ・メロ。

このほど行われたサンパウロ州選手権でのコリンチャンスとのダービーマッチで、アクシデントに見舞われた。同僚DFジェリー・ミナと頭部同士で接触し、負傷してしまったのだ。

この衝突でメロは右目の上にひどい裂傷を負ってしまった。

彼自身が傷口をSNS上にアップしたのだが、かなりハード…。閲覧にはご注意を!

まさにパックリ…。かなり深く切れてしまっている。

かなり痛かったというメロは、その後20針を縫う縫合手術を受けた。