先月末にマンチェスター・ユナイテッドからMLSシカゴ・ファイヤーへ移籍した元ドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガー。

このほど行われたモントリオール・インパクト戦で新天地デビューを果たすと、前半17分に初ゴールを決めた。

ショートコーナーから上がったクロスに、ヘディングで合わせてゴール!どんぴしゃヘッドでデビュー戦での初得点を記録した。

この後、シカゴ・ファイヤーは後半45分に逆転を許すも、アディショナルタイム3分に奇跡的に同点に追いつき、試合は2-2の引き分けで終了。両チームに退場者が出るなど話題が満載だった一戦に、シュヴァインシュタイガーはフル出場している。