決勝大会の様子はTwitchの「PES LEAGUE」チャンネルでも中継された。全編の動画はこちら。

PESLeagueのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

大会の映像が丸々4時間超。ただその中でも気になるのは、やはり決勝だろう。こちらは4:08:04から。

決勝まで勝ち進んだのはMike LindenとDennis Winkler。決勝進出の段階ですでにリヴァプール行き(※第2回の欧州代表決定戦が開催)を決めていたが、国内王者になるべくプライドをかけた戦いに臨んだ。

試合は、なんと開始3分でお互いが1点ずつを取り合う展開に。特にDennisの先制点が面白かった。

『ウイニングイレブン2017』世界大会

キックオフ直後、ボールを下げて右サイドバックのアレイシ・ビダルへ渡す間、最前線のルイス・スアレスをチームメイトムービングでとにかく前へ。相手のDFも付いていく。

『ウイニングイレブン2017』世界大会

これで間延びした一方、左サイドバックのサミュエル・ウンティティはビダルへのパスについ食い付いてしまった。Dennisは間違いなく「もらった!」と思ったはずだ。

ダイレクトで縦パスを出すと…。

『ウイニングイレブン2017』世界大会

そこにはフリーのメッシ。この時点で勝負ありである。ジェレミ・マテューがカバーに行くもそのカバーがおらず、スアレスの先制点を許した。

しかし、Mikeはすぐさま同点に追いつくと、19分にはバルサらしいダイレクトの連続パスで華麗すぎる逆転弾!(※動画4:13:40~)

後半にも1点を追加し、3-1というスコアで見事ドイツ王者に輝いている。

左が新チャンピオンのMike Linden。テクニックはもちろんピッチの幅を使った攻撃が上手く、プレイの安定度も高かった。欧州代表決定戦でも楽しみだ。

日本でもいよいよ来週末、日本代表決定戦(22日)とアジア地域決勝(23日)が日本サッカー協会のあるJFAハウスで開催される。カーディフで行われる世界大会への切符を手にするのは誰になるのか。大会は観覧も可能とのことなので公式サイトをチェックされたし。

Promoted by Konami Digital Entertainment Co., Ltd.

【外部リンク】『ウイニングイレブン 2017』公式WEBサイト