韓国代表のウリ・シュティーリケ監督は、6月に予定されているワールドカップ予選に向けた代表メンバー24名を発表した。

2018年ワールドカップに向けたアジア最終予選のグループAで、現在2位につける韓国。3位のウズベキスタンとは勝ち点差わずかに「1」であり、6月の予選ではアウェイで最下位カタールと、ホームで首位イランとそれぞれ対戦する。

Jリーグメンバーからは、3名のGKとサガン鳥栖DFキム・ミンヒョクが選出。

また、ジュビロ磐田やガンバ大阪などでプレーしたFWイ・グノが久しぶりのメンバー入り。今季からは新天地となる江原FCで12試合3ゴール2アシストと活躍しており、2014年12月以来およそ2年半ぶりの招集となった。

GK:

クォン・スンテ / Kwoun Sun Tae
(鹿島アントラーズ/JPN)

キム・スンギュ / Kim Seung Gyu
(ヴィッセル神戸/JPN)

キム・ジンヒョン / Kim Jin Hyeon
(セレッソ大阪/JPN)

チョ・ヒョヌ / Jo Hyeon Woo
(大邸FC)

DF:

カク・テヒ / Kwak Tae Hwi
(FCソウル)

キム・ミンヒョク / Kim Min Hyeok
(サガン鳥栖/JPN)

キム・ジンス / Kim Jin Su
(全北現代モータース)

キム・チャンス / Kim Chang-Soo
(蔚山現代ホランイ)

パク・チュホ / Park Joo Ho
(ドルトムント/GER)

チャン・ヒョンス / Jang Hyun Soo
(広州富力/CHN)

チェ・チョルスン / Choi Chul Sung
(全北現代モータース)

ホン・ジョンホ / Hong Jeong Ho
(江蘇蘇寧/CHN)

MF:

キ・ソンヨン / Ki Sung Yueng
(スウォンジー/ENG)

ナム・テヒ / Nam Tae Hee
(レフウィヤ/QAT)

ソン・フンミン / Son Heung Min
(トッテナム/ENG)

イ・ミョンジュ / Lee Myung-Joo
(アル・アイン/UAE)

イ・ジェソン
(全北現代モータース)

イ・チャンミン / Lee Chang Min
(済州ユナイテッド)

イ・チョンヨン / Lee Chung Yong
(クリスタル・パレス/ENG)

ハン・グギョン / Han Kook Young
(アル・ガラファ/QAT)

ファン・イルス / Hwang Ilsu
(済州ユナイテッド)

FW:

イ・グノ / Lee Keun Ho
(江原FC)

チ・ドンウォン / Ji Dong Won
(アウクスブルク/GER)

ファン・フィジャン / Hwang Hee Chan
(レッドブル・ザルツブルク/AUT)