『Independent』は10日、「ラツィオのブラジル代表MFフェリペ・アンデルソンは、マンチェスター・ユナイテッドは全ての選手の夢だと話した」と報じた。

ここ2シーズン、ラツィオで継続的な活躍を見せているフェリペ・アンデルソン。昨年夏にはマンチェスター・ユナイテッドへの移籍の噂があった。

しかしジョゼ・モウリーニョ監督の就任とともにその話は消滅しており、現在は現実的な噂ではなくなっている。

だが『Sport TV』のインタビューに答えたフェリペ・アンデルソンは以下のように話し、マンチェスター・ユナイテッドでプレーすることは夢であると語ったという。

フェリペ・アンデルソン

「全ての選手が、マンチェスター・ユナイテッドのようなチームでプレーすることを夢見ているものだよ。

2年目のシーズンはとても良いものになった。そういう時には、常に憶測が付き物になる。

チャンスが巡ってきたり、ラツィオで自分自身を見せる機会があれば、良いものを提供しなければならない。

まあ、今は僕のことを世話してくれる姉や代理人とともに、そういうものから離れるよ。休暇を楽しんでいる。それについて考えることすらしたくないね。

もちろん、これは自分のキャリアのことだ。自分の未来のことだ。しかし、僕はこれまで頑張ってきたからね。休まなければならないことが分かっているんだ」