レアル・マドリーの優勝で幕を閉じた2016-17シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ。

全125試合で380ゴールが生まれたが、このほどユーザー投票により今季の最優秀ゴールが決定した。

全11節のベストゴールの中から、最多となる得票数を獲得したのは…

※公式動画はこちらUEFA公式YouTubeチャンネルから

グループBの第5節ベシクタシュ対ベンフィカ戦で、ベシクタシュFWジェンク・トズンが決めたこの芸術的ボレー!

0-3とリードされ迎えた試合、ジェンク・トズンは華麗なシュートで反撃の狼煙をあげると、なんとベシクタシュはその後2点をあげ、3-3に追いついて見せた。

このゴールは全11得点の中で最多となる41%の得票率を集め、ぶっちぎりで最優秀ゴールに選ばれた。

候補の中には決勝でマリオ・マンジュキッチがあげたバイシクルも含まれていたが、得票率は19%で2位。また、得点王に輝いたクリスティアーノ・ロナウドが古巣スポルティング・リスボン戦で決めたフリーキックは3位となった。