気になる新スポーツが日本で産声を上げつつある。「へディス(Headis)」はサッカーの現世界王者であるドイツで生まれたユニークなスポーツだ。

名前は聞き慣れないが、競技に関する説明は簡単。「サッカー×卓球」である。あるいは、その名の通り「ヘディング×卓球」としたほうが正確かもしれない。

使うものは卓球台とボール。ここまでは卓球と何一つ変わりがない。もう一つが、ラケットか、自分の頭かという違いだけだ。

そのヘディスに関して、6月22日に東京都内で大きな発表が行われた。日本初の公式大会となる「全日本へディス選手権」の開催についてだ。

ヘディス

記念すべき「第一回全日本へディス選手権」は、8月20日(日)に開催。

7月9日から8月13日にかけて全国4か所(関東、関西、東海、九州)で予選を行い、そこを勝ち抜いた計10名が8月20日に頂点の座をかけて戦う。2018年度からは、世界最大の公式大会「ヘディス ワールドチャンピオンシップ」へ優勝者を派遣することも決まっているという。

ヘディスのパートナー企業の一つ、GIORDANO(ジョルダーノ)による日本代表のユニフォームもお披露目された。

さて、競技については先に簡単に説明したが、やはり百聞は一見に如かず。会見時に披露された、本場ドイツで開催された大会のベストプレーTOP10の動画を紹介したい。

へディスの日本総代理店である株式会社マイヒーローの名越卓也氏は、動画を見たことがこのスポーツを日本へ導入する大きなきっかけになったと語っていた。

それも納得!最後のプレーなどは素人目で見てもスーパープレーだ。しかも、回転をかけたサーブや卓球台に乗っての攻防など、なかなか奥が深い気が…。

そんな印象を確かめる場として、会見後には体験会が実施された。

【次ページ】体験会にはサッカー海外組の鈴木大輔が登場!