『The SUN』は12日、「マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督は、ハリー・ケインの獲得を考えている」と報じた。

記事によれば、今回ケイン獲得に用意されているのは1億7000万ポンド(およそ234.5億円)という驚愕の数字であるとのこと。

ユナイテッドは2年前の夏にもチチャリート+4000万ポンド(およそ55.18億円)でケインの獲得に動いたとされている。

トッテナム側は7700万ポンド(およそ106.21億円)以上を要求していたために実現はしなかったとのことだが、今回はそれを大きく上回るオファーが用意されているようだ。

ジョゼ・モウリーニョ監督はケインのプレーを長期的に高く評価しており、ロメル・ルカクとのコンビを組ませたいと考えているとのことだ。

トッテナムはケインの引き止めに向けて新契約を準備していると言われ、その際の給与は週15万ポンド(およそ2069万円)になると考えられる。

しかしマンチェスター・ユナイテッドは更に大きな額を提示できるはずであるという。

ズラタン・イブラヒモヴィッチがおそらく退団することから、その給与分をケインに充てることができるからだとのこと。


>>マンチェスター・ユナイテッドに関する記事一覧はコチラ