『Mirror』は27日、「マンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティは、ラツィオのMFセルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチの獲得に動いている」と報じた。

昨季のラツィオで高く評価されたミリンコヴィッチ=サヴィッチ。多くのスカウトから注目を集めているという。

移籍金は6000万ポンド(およそ82.76億円)以上で設定されているようだが、その額を支払うことに関心を持っているクラブもあるとも。

記事によれば、マンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティがその中に含まれているとのことだ。

そして、かつてのセルビア代表FWで、現在は代理人を務めているマテヤ・ケジュマン氏は、『Radio CRC』に対して以下のように話したという。

マテヤ・ケジュマン

「マドリード、マンチェスター、そしてミラノ。幾つかのクラブから大きな関心が寄せられているよ。

しかし、彼は幸せになりたがっており、成長し続けるためにプレーしようとしている。あのポジションで最高の選手になるために。

彼がラツィオを離れると予測するのは難しい。彼は良いシーズンのスタートを切った。しかし、退団の可能性は否定できないね」