日本代表を経験した選手の中でも、様々な国でのプレーを経験を持つ稲本潤一。

日本はもちろんのことイングランド、トルコ、ドイツ、フランスと計5ヵ国の1部リーグでプレーしており、日本代表でも様々な名プレーヤーと対戦してきた。

そんな稲本に『FOX Sports』がインタビューを実施!

その内容は、世界を股にかけてプレーしてきた稲本らしい回答だった。

Q. 子供の頃のアイドルは?
A. マラドーナ

Q. 一緒にプレーした中で最高の選手は?
A. ティエリ・アンリ

Q. 最もタフだった対戦相手は?
A. ジダン

Q. イングランドとトルコ、どっちのファンがクレイジー?
A. トルコ。絶対にトルコだね。

Q. 好きな日本食は?
A. 焼き肉

Q. 最も恋しい英国料理は?
A. フィッシュアンドチップス

Q. プレーした中で、お気に入りの国は?
A. 良い国はイングランドだね。クレイジーな国はトルコ。

Q. 日本はいつワールドカップで優勝する?
A. この50年の間かな?

一緒にプレーした最高の選手はアンリで、最もタフだった対戦相手はジダン!こんなの言える日本人は稲本くらいだろう…。

また、5ヵ国でプレーした稲本にとってもやはりトルコのサポーターは「クレイジー」と表現するに相応しかったようだ。