ドルトムントのMFヌリ・シャヒンが、トルコ代表からの引退をSNS上で発表した。

Kamuoyuna saygılarımla...
Nuri Sahinさん(@nurisahin)がシェアした投稿 -

シャヒンは1988年生まれの29歳。2005年に16歳と335日でブンデスリーガにデビューすると、同年10月には弱冠17歳にしてトルコ代表にもデビューした。

これまで代表51試合に出場してきたが、代表引退の理由は「若手に道を譲りたい」ということのようだ。