『Mirror』は3日、「トッテナム・ホットスパーのイングランド代表MFデル・アリは、レアル・マドリーでユニフォーム交換をしなかった理由について語った」と報じた。

先日行われたウェンブリーでのレアル・マドリー戦で3-1と完勝し、世界中に驚きを与えたトッテナム。

そこで2得点を決める大活躍を見せたのはデル・アリだったが、彼はこの試合でユニフォーム交換をしなかったという。

その理由とは?聞かれた彼は以下のように話したとのこと。

デル・アリ

(有名な選手たちとユニフォームを交換した?)

「いいや。しなかったよ。

試合が中断しているときには、僕は試合をチェックしていたからね。戻った際のために」

(3試合出場停止からの復帰戦だった)

監督が僕に信頼を置いてくれること、スタメン起用してくれることに感謝している。皆いいプレーをしているからね。

嬉しいよ。素晴らしい夜だった。出場停止の影響があったとは言わないよ。いいことじゃないからね。

ベンチに座っている選手も、チームがいいプレーができるように助けになりたいと思っている。仲間とともに、ファンとともに戦いたいと思っている。

2ゴールを決められたことは嬉しい。しかしもっと重要なのは、皆が鋭いパフォーマンスを見せたことさ」