『Marca』は31日、「トッテナム・ホットスパーのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、クリスティアーノ・ロナウドとハリー・ケインは精神面で似ていると話した」と報じた。

先月17日のチャンピオンズリーグでレアル・マドリーと戦い、敵地で1-1と引き分けることに成功したトッテナム。

1日にはホームで再びレアル・マドリーと対戦することになるが、それを前にしてポチェッティーノ監督は以下のように話したとのこと。

マウリシオ・ポチェッティーノ

「クリスティアーノ・ロナウドは怪物だよ。

世界最高の選手として表彰された。そして、それに値する人物だ。

彼のプロフェッショナルとしての資質に加えて、その姿勢がお手本になる選手である。

努力をすること、自分をケアすることがその秘訣であり、それを繰り返していくことに飽きもしない。

ロナウドのことは深く知らないが、ハリー・ケインと同じような感覚を受けるよ。

彼らはプロフェッショナリズムという点でよく似ている。彼らは努力が成功を導くことを知っている。同じメンタルを持っているよ」