『O Jogo』など各メディアは23日、「FIFA年間最優秀選手賞を獲得したクリスティアーノ・ロナウドは、リオネル・メッシとの競争について話した」と報じた。

チャンピオンズリーグ、リーガ・エスパニョーラ、クラブワールドカップの3タイトルを獲得し、2016-17シーズン最高の栄誉に輝いたロナウド。

今回競合したリオネル・メッシについては以下のように話し、戦いはまだ始まったばかりだと語った。

クリスティアーノ・ロナウド

「僕はレオ(メッシ)と競争していないよ。彼は同じ時代にいる選手だ。彼は5回表彰された。僕も5回表彰された。世界最高の個人賞でね。したがって、そういうことだよ。

間違いなく、僕は幸せだよ。これまでも言ってきたとおり、僕は世界最高のクラブにいる。

この数年間、とても高いレベルの舞台で自分を証明するチャンスを得ることが出来た。そして、フィジカル的にもまだとてもいい状態だよ。

だから、とても落ち着いているんだ。次に何が起こるかを見ていくよ。しかし、現状では人生の良い瞬間を楽しまなければいけないね。将来は誰もわからないのだから」

(メッシとの戦いは終わった?)

「終わっていないよ。始まったばかりさ」