『Talksport』は20日、「元イングランド代表MFジョーイ・バートンは、エヴァートンが暫定監督のままなら降格すると指摘した」と報じた。

先月ロナルト・クーマン監督を解任したエヴァートン。その後新しい指揮官を探しているが、マルコ・シウヴァに2回断られてしまったという。

そのためにデイヴィッド・アンズワース暫定監督が指揮しているが、5試合でわずか1勝と改善の見込みがない状況に陥っている。

エヴァートンのファンであることで知られるバートンは以下のように話し、早く監督を選ばないと降格するぞと警告した。

ジョーイ・バートン

「もしエヴァートンがデイヴィッド・アンズワース暫定監督のままで行くようなら、彼らは降格することになるだろう。

それは間違いないことだ。

彼は元ディフェンダーだ。そして、彼はチームを守れるように構築できない。

彼らはアンズワースの担当で少なくとも毎試合2ゴールを許している。左から、右から、さらに中央からね」