金曜開催のブンデスリーガで、今季初ゴールを決めたシュトゥットガルトの浅野拓磨。

早速、その記念すべき瞬間を映像で見てみよう(1:19~)。

“ジャガーポーズ”も出た!浅野の今季初ゴールは下の動画から

味方のミドルレンジからの強烈なシュートを相手GKが弾いたところに、オフサイドぎりぎりで詰めていた浅野が左足で押し込んだ。

昨夏、アーセナルと契約を結び、当時ドイツ2部のシュトゥットガルトへ期限付き移籍した浅野。チームは2部を制し、1年で1部復帰を果たしたが、26試合4得点に終わった彼にとっては素直に喜べないシーズンだった。

浅野はそのままチームに残留したが、1部昇格後も開幕から3か月以上が経過してゴールなし。日本代表でも先日のブラジル戦で決定機を逃すなど、来年のワールドカップ本大会に向け暗雲が立ち込める状況に。

そんな中での嬉しい1部での初ゴールだった。浅野はゴール後、彼の代名詞である“ジャガーポーズ”を披露し、喜びを表現した。