アヤックスはマルセル・カイザー監督、へニー・スパイケルマン助監督、デニス・ベルカンプ個人コーチの職を解いたと発表した。

カイザー氏はドルトムントに引き抜かれたピーター・ボス前監督に代わって今夏指揮官に任命されたばかりだった。

ピッチ上での戦績が失望に終わったことが、解任の理由だとされている。また、ベルカンプについては、意見の不一致があったとのこと。

そして、暫定監督には元オランダ代表DFマイケル・ライジハーが指名された(下記写真左)。

現在、リーグ2位のアヤックスは週末のヴィレムⅡ戦が年内最後の試合となる。