今夏、インドのATKに移籍した元アイルランド代表FWロビー・キーン。

出場3試合目でついに初ゴールを決めた。第7節デリー・ダイナモス戦の後半33分に…(動画20秒~)。

ボックス内のスペースにボールを持ち出し、体を回転させながらシュート!見事な一撃でゴールを奪ってみせた。

さらに、お馴染みの側転!からのお辞儀ポーズでセレブレーションも。

これが決勝点となり、ATKは1-0で勝利。ヒーローになったキーンについて、テディ・シェリンガム監督は「このために彼を連れて来た」と喜びを口にしていた。