今季のリーグ開幕戦でヘラクレスにまさかの敗北を喫すると、その直後に行われたELプレーオフもローゼンボリに敗れて本大会出場を逃したアヤックス。

シーズン開幕早々に暗雲が立ち込めた状況だったが、そこからは見事立て直し成功。首位PSVに勝点5差があるものの、シーズン前半は2位での折り返しとなった。

今季のアヤックスのユニフォームは、変わらない伝統のホームと、過去のユニフォームにインスパイアされたアウェイの2アイテムを用意。アウェイはかなり独創的なデザインに仕上がっている。

Ajax 2017-18 adidas Home

アヤックス 2017-18 adidas ホーム ユニフォーム

新しいホームユニフォームであっても、一目でアヤックスと分かる不変のデザイン。胸のスポンサーは2015-15シーズンから続く“Ziggo”(ケーブルTVやインターネットのプロバイダー)。スリーストライプスは脇部分に配している。

アヤックス 2017-18 adidas ホーム ユニフォーム

背面の首元にはXXXのプリント入り。このXは“セント・アンドリュー・クロス”で、アムステルダムの紋章や旗に使われているもの。3つのクロスは、中世のアムステルダムに災いを及ぼした要素「洪水、火災、ペスト」を意味するといわれている。

アヤックス 2017-18 adidas ホーム ユニフォーム

パンツはホワイトを基調にシルバーのスリーストライプス。ソックスもホワイトを基調にレッドの差し色で、前面にはセント・アンドリュー・クロス、背面にはメーカーロゴのグラフィック入り。

【次ページ】あの「黄金時代」にインスパイアされたアウェイ