『Hurriyet』は1日、「イスタンブールBBに所属するトーゴ代表FWエマニュエル・アデバヨールは、まだバロンドールを獲れると語った」と報じた。

かつてモナコ、アーセナル、マンチェスター・シティ、レアル・マドリーなどでプレーした33歳のアデバヨール。

一時期は無所属になるなど難しい時間を過ごしたが、昨季加入したイスタンブールBBではエースとして久々に活躍。今季も前半戦で8ゴールを決めた。

2008年にアフリカ年間最優秀選手賞を獲得してから10年が経つ彼は、これからまだバロンドールを獲れる可能性があると語ったという。

エマニュエル・アデバヨール

「僕はアーセナルとレアル・マドリーでプレーすることを夢見ていた。それらは叶ったよ。

おそらく、まだバロンドールを獲得することを夢見ることができる。そして、叶う可能性もあるよ。

自分のキャリアには完全に満足していない。しかし、不平は言っていられない。まだ生きているのだから、夢を見続けられる」