ポルトガルの『A Bola』は17日、FCポルトがポルティモネンセに所属する中島翔哉の獲得に向け交渉中であることを報じた。

昨夏の移籍以来、センセーショナルな活躍を見せている中島。そんな彼の元にはブンデスリーガの数クラブや名門ポルト、ベンフィカなどから問い合わせがあることが報じられている。

そんななか、中島の“第一志望”と伝えられるポルトが、中島の獲得に本腰を入れているようだ。記事によると、ポルトは中島と絶妙なコンビネーションを見せているブラジル人パウリーニョをセットで今冬での獲得を狙っているのだという。

既に交渉は始まっているとのことだが、中島については設定されている移籍金が高額なことから交渉は難航が予想されている。