バルセロナを退団し、活躍の場を中国へと移すことになったハビエル・マスケラーノ。

334試合の出場試合数は外国籍選手としては4位であり、クラブに幾多のタイトルをもたらしたレジェンドだ。

7年半にわたってバルセロナに在籍したそんなマスケラーノだが、実は公式戦でゴールしたのはわずかに一度しかない。

あなたはその得点を覚えてる?(「YouTubeで見る」からご覧ください)

マスケラーノがバルセロナで初ゴールを記録したのは、昨シーズンのラ・リーガ第34節オサスナ戦。

バルセロナが5-1とリードし迎えた67分、バルセロナはPKを獲得すると、ボールを拾ったイヴァン・ラキティッチがマスケラーノを呼び出し、PKを勧めたのだ。

7年半にわたってコンスタントに出場していながら、わずか1ゴールというのは逆に珍しいかもしれない。それゆえ、マスケラーノがゴールした際にはチームメイトも嬉しそうだった