今月、香港プレミアリーグの傑志に加入した元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン。

28日に行われた香港流浪足球会とのリーグ戦に出場し移籍後3試合目で初ゴールを決めたのだが、これがお見事だった(44:20~)。

レーザー砲が炸裂!

2016年にインドのムンバイ・シティを退団して以来1年以上も実戦から遠ざかっていたフォルランだが、38歳という年齢を感じさせない全盛期さながらのキックで復活のゴールを決めた。

フォルランは61分(1:25:41~)にもチーム4点目のゴールを記録。傑志は7-0で大勝し、リーグ首位を快走している。