ついに再開されたUEFAチャンピオンズリーグ。リヴァプールは敵地での1stレグでポルトを0-5で撃破し、準々決勝進出に大きく前進した。

この試合ではセネガル代表FWサディオ・マネがハットトリックの大暴れ。だが、記念として貰えるはずのボールを逃してしまうところだったそう。

それを救ったのは、同僚DFアンドリュー・ロバートソン。彼はこう明かしたのだ。

アンドリュー・ロバートソン(リヴァプールDF)

「(試合)終わりにボールボーイを追いかけなきゃならなかったんだ。彼が持っていたボールのためにね。

彼は(大敗に?)狼狽していたよ!幸運にもボールを手に入れることができた」

「マネによる3つの一級品のフィニッシュだったね。

ここ最近はMo(サラー)とBobby(フィルミーノ)が見出しを飾っていたけれど、サディオはワークハウスだし、ハードワークをしてくれる。

脚光を浴びて、3ゴールを決めたね」

ボールボーイが持っていってしまいそうだったというが、それを見逃さなかったロバートソンのお手柄だったようだ。